グッドデザイン賞受賞エココンクリート高強度コンクリートサインプレート発光ユニット1本タイプ
グットデザイン賞受賞
「サインストッパー」は1987年、国内初のサインプ レート付タイヤ止めとして開発されて以来、各種公団、 公共建築や住宅などの駐車場に多く利用されています。 1999年には「1本止めタイプ」を商品化し、業界初の エココンクリートを使用した「SL-L-ECO-1/2」は1999グッドデザイン賞を受賞しました。
エココンクリート
ゴミの再資源化
ECOシリーズで使用しているエココンクリートは都市ゴミ焼却灰、下水汚泥等を50%程度含有したエコセメントを主原料としゴミの再資源化に貢献しています。
通産省推奨技術
このエコセメントは資源循環型の素材として注目され、通産省でもエコタウン事業の推奨技術として評価されています。
JISレベルの強度
通常セメントと同等レベルの性能を持ち、現在JISの暫定規格にあたるテクニカルポートレートが通産省より公表されています。

高い環境安全性
エコセメント製造過程で約1350℃以上で焼成されるため原料廃棄物中のダイオキシン等の有機有害物質は、化学的に完全に分解消滅するためエコセメントからダイオキシン類は検出されていません。また、重金属の大部分も塩化物として揮散 され、フィルターで回収し人工鉱物として有用な金属に再生されるためエコセメントの環境安全性は高いとされています。


高強度コンクリート
 
2倍以上の性能
減衰機能、強度、弾性率、及び耐薬品性において通常コンクリートの2倍以上の性能を持ち、高温焼成によらない省エネルギー製造で、土にかえることができる自然循環素材です。

コストの低減が可能

とにかく丈夫で壊れにくく長期間の使用に耐えうるため、結果的にトータルコストの大幅な低減が可能になります。
サインプレート
  管理容易な駐車環境へ
プレートを組み込むことで車止めに表示機能を併用させ、店名や優先車、登録場所等の指示が美観を損なうことなく可能になりました。またプレートの取り外し、文字加工が可能なため駐車場管理の業務簡易化、駐車環境の機能と美観向上に役立っています。
発光ユニット
  安全性の向上
ドライバ−から最も見やすい車止め正面に自動点滅を繰り返す発光素子を組み込み、夜間だけでなく雨天車庫入れ時の視認性向上を指向しました。また夜間のつまずき防止にも効果を発揮しています。

配線不要.全天候型太陽光発電
配線不要の太陽電池式日没光センサー内蔵発光ユニットは晴天、雨天を問わず屋外光で太陽電池が発電、二次電池へ充電し夕暮れから内蔵光センサ−によって高輝度LEDが自動点滅を開始、日昇と共に自動停止し再び太陽電池によって二次電池へ充電を始めます。この発電、充電、発光を自動的に繰り返しす。


1本止めタイプ
 

新発想の一本止め
1本で殆どの車種に対応でき、タイヤの停 車位置よりもプレートが外側にくるよう設 計、停車位置を見ながらバックできるため、 とにかく見やすく、 車庫入れの苦手な方を しっかりサポートします。 また施工の簡略化、コストの削減、工期の 短縮、エコセメントの使用により環境への 対策を図っています。

乗り越えても大丈夫
背面側も傾斜させることにより、もし乗り 越えてしまった場合でも容易に戻れる設計 を全ての商品に採用。また線でなく面で止 めるタイヤに優しいデザイン。



   
 
商品ラインナップ|詳細情報|納入実績カタログ請求Links

ご注文、お問い合わせ
TEL: 045-621-6702 / FAX: 045-621-6719 / E-mail: con@c2system.co.jp
(C)2001 C2system. Allrights reserved.